FC2ブログ

アルファロメオSVZ【Alfaromeo SVZ】

_convert_20200117111747.jpg
スポンサーサイト



あけましておめでとうございます

_convert_20200101102819.jpg

あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします

メリークリスマスか?

_convert_20191224082429.jpg
「ハイ!こちらサンタ【年齢不詳・住所不定・職業 宅配業】が
コンビニに飛び込むという前代未聞の事件があった現場です」

「店の正面ガラスは粉々に割れ棚も大きく傾き衝撃の大きさを物語っています」

「サンタのソリが飛び込んだ丁度そのとき店内にいたMさんに事情を伺っています」

「Mさんそのとき店内にみえたんですね」

「はい なにせクリスマスですからサンタの格好した人は珍しくありませんから
最初はコスプレだと持っていたんですが、
いきなりソリが店内に飛び込んできたときには胆をつぶしました」


「幸いにも店内にいたお客、店員に怪我は無く。サンタがおなかを軽くぶつけた程度で済んだようです」

「八頭いたトナカイのうちダッシャー、プランサーは現場にいましたが、
残りの六頭はおどろいて逃げてしまったようで
ただいま警察が非常線を張って行方を捜索中の模様です」

「また警察ではサンタが手綱の操作を誤ったのではないかとして、
サンタの免許剥奪も視野に入れて取り調べ中です」



「今 サンタのコメントが入りました」

「バックするように手綱をさばくいたのに急に前に走り出したんよね・・・」

「長年子供達のためにプレゼントを届け続けたサンタに何があったのか・・・
この事件で一部プレゼントが遅くなることが考えられます」

「サンタを写真に収めようと沢山の野次馬で大騒ぎの現場から
私 サンタ照美がお送りしました」








オレオレ詐欺にあう。その後

「ピンポーン♪」

「は~い!」

「おやヤマト運輸さんご苦労様です」

「松岡さん、またクルマの部品やで」

「やれやれまた次男がビートルの部品でも頼んだな」

「いや松岡信男様宛になっとるに」

「えっ私宛?」

とりあえず確認してその重い荷物を受け取る・・・

「自動車部品としか書いてないな・・・開けてみるか」

エッセのスプリングだった!

「え~頼んだかぁ??????」


そうこうしていると

「ピンポーン♪」

「はぁ~い」

「えっ佐川さん」

「クルマの部品って書いてあるね」

どうでもいいけどどうしてうちに来る宅配はみんな中身を読み上げるのか・・・

「ありがとう?」

いやな予感またしても私宛、

大きく重い箱・・・

ショックアブソーバーだった

R0013197_convert_20191218120910.jpg

「買ったかぁ?」

一週間前・・・

身内詐欺にあって長男から黒いエッセを買わされた。

悪い予感は的中するもので、足回りは全部だめ。

長男言うところの長い車検はずの三ヶ月はあっという間に過ぎまた車検。

「あれ黒のエッセもあるの?」

エッセ2台あってもしゃーないやろ!

「オレンジを黒に換えたんです」

「エッセ好きやね!よっマニア」

どんなマニアだ・・・

その車検担当のMさんから夜遅くに電話が・・・

「夜分遅くにすいません、
お金の話しなので早いほうがいいと持って、
実はエッセなんですけど・・・・
フロントのロアアームも交換しないとだめみたいです」


「それとショックとバネはどうします?こちらで用意しますか?」

ハブベアリング・ステアリングロッド・ショックアブソーバー・スプリング・ロアアーム・各ブッシュets

「明日電話します・・・ありがとうございました」




「なにその荷物?はは~ん、ちょっと前の晩よっぱらって「買ったる!」
とか言ってパソコンでなんか注文してたやっちゃな」

「なにその顔?覚えとらんの?アホやね♪」

「どうでもいいけどちゃんと片付けといてよ」



「それから私は知りませんから自分で払ってよ♪」

「とほほ・・・・・・」








チェリークーペX-1【内がけハンドル禁止】

x-1_convert_20191127111217.jpg

x-1_2_convert_20191127111245.jpg

カミさんに買い物を頼まれてドラッグストアーへ寄ったら懐かしいクルマ♪

チェリーX-1 日産初のFF小型車。

【オーナーにお願いして写真を撮らせていただきました】

X-1というと白のイメージが強いのだけど、

この固体はライトゴールドとでも言うのだろうか未だ色あせてない綺麗なメタリックに、

黒のレザートップの組み合わせ(これまた懐かしい!)


「綺麗ですね!」

「いや~トップがだめです」

オーナーが屋根を押えるとレザートップの下から“ミシミシ”と音が・・・

でも機関に問題はなく今でも軽快に走るらしい。

プレーンバックと言われた独特のリアスタイル♪

軽量ボディに1.2Lツインキャブ♪


その昔カミさんとつきあい始めた頃。

カミさんは白いX-1のセダンに乗っていた・・・

一緒の走ると私のクルマ“パブリカ“ではまったく歯が立たなかった。

「こいつどんな運転してるんや?」

助手席に乗ってみたら・・・

変に力も入れずスムーズに操作していた。

ただパワステが無い当時のクルマでは重いハンドルを回すのに皆やっていた、

“内がけハンドル”をしない?

「はは~ん 運転しやすいクルマなんや」


運転を変わってビックリ!

大人しく流しているときはいいのだけどちょっと飛ばすと・・・

早いのだけどハンドルはめちゃめちゃ重いし、

トルクステアと格闘しながら強烈なキックバックの嵐をかわさなきゃいけないし・・・

このとき初めてFRとFFの違いを味わった。

「どひゃーこれをすました顔でやってたんかい」

男として格好がつかないので何でもないよう風を装うって運転していると・・・

「あっ内がけあかんでね!」

「へ?」

今まさにカーブいつもの癖で無意識に“内がけハンドル”をやっていた・・・

荒れた路面で強烈なキックバック!

「痛!」

「内がけするとチェリーは指なくなるわ♪」

それ以来内がけハンドルは禁じ手になりました。
















プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR