ビートルでクルマ好き訪問

kirape.jpg
ビートルを手に入れ初めてのドライブ・・・・・(カメラが壊れて紹介が遅くなってしまいましたこれは6月のお話です)

小汚いビートルに手を突きポーズを決めるは敬愛申し上げておりますkirapeさん。

普段からFIATO500をコツコツと本当にコツコツとレストアしてみえます。

奥に見えるのが塗装の終わったアイボリーのボディと、

その左に火入れ式も済みボディに搭載されるのを今か今かと武者震いしながら待つエンジン。

イタリアの洒落たセンスと日本人特有の丁寧な仕事の融合で新車以上のチンクが出来上がるのではと期待しています。

この日は雨の中二人でビートルを交互に運転して空冷リヤエンジン車の良さを再確認しクルマ談義に花を咲かせるのでした。


その後のビートルはといえばブレーキやらサスペンションやらオイルだだ漏れやらで、

今はエンジンを下ろしサスペンションもブレーキも分解・・・・

あとはプレスして・・・

あっ!いやレストア中・・・・?


kirapeさんガンバッテ!



ビートルのエンジンをばらしてみたらなぜかフライホイールが軽量化されていた・・・・

以前のオーナーに一言・・・・

「ほかにやることあるだろ!」





スポンサーサイト

触らぬ外車に祟りなし(パンダ編)

パンダヒロシ
その当時、まったくのメカオンチのヒロシに

中古のパンダを勧めたメンバー全員が

後悔と反省の日々を過ごすことになると誰もが予想していた・・・・・。

それから月日の経つのは早いものでもう7年。

大方の予想に反して、パンダはまったくの故障しらず。

時々仕事の打ち合わせなんかで来てみても洗車してる様子もなく

大事にされてる雰囲気は微塵も無い。

カサカサになった後姿が痛々しいパンダ。

仮にもイタ車であるFIATである。壊れるはずだ。

私も前に乗っていたけど、水漏れ雨漏りは序の口で電気系、燃料系次々と壊れたぞ。

「へー全然壊れませんよぉ。時々水をやるくらいかなぁ」

「観葉植物か!」

「サンルーフから雨漏りするやろ?」

「しますよ」

「うんうん、そうやろ、そうやろ」

「でも助手席側やし、僕濡れへんから関係ないわ」

おいおいそれでいいのか。パンダヒロシ2

「パンクもしたことない?」

「ないです。それにジャッキも今まで無いと思ってたけど今日トランクで見つかりました。よかった」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

手をかけても、大事にしても次々壊れオーナーの心まで蝕んでいく車もあるちゅーのに。

「車は甘やかさないのが一番ですよ!」

そうかもしれん。

健気なパンダがんばれ!

# 2CVが来た

2cv_convert_20110806102854.jpg

ン、パタパタパタ、ン、ン、パタタタ・・・・・・。

この音は?

Yさんがやって来た。

「お久しぶりですねぇ」

『そうか3年前に来たぞ』

「まだ2CV乗ってたんですね」

『前のは売った』

「エッじゃまた買ったんですか?前のとおんなじじゃないですか」

『前のとおなじだ』

「・・・・・・」

「これは前のなんですか?」

『前のは売った』

「じゃあこれは前のとは違うんですよね?」

『同じだ』

「もういいです!」

よく聞いてみるとどうやら

奥さんに怒られて家では2CVは処分したことになっていて、

実はこっそり別の所に車庫を借りて乗ってるらしい。

「ところで今日は?」

『近くまで来たので寄ってみた』

『それとこれ』

「なんですか?あっタオル。ありがとうございます」

『じゃもう行くわ』

「エッ来たばっかじゃないですか」

『エアコンが効かないから暑くてかなわん』

「最初から着いてないじゃないですか」

Yさんは2CVと帰っていった。

タオルはお葬式の返しだった








5から206

「プジョー嫌い?」
姫ことMちゃんからやっとかめにメールが来た。
【名古屋弁で八十日目と書いて久しぶりの意味】

相変わらずストレートである。
「こんにちは」とか「お元気ですか」とか無しかい。

「ホームページ見たよ、いいんじゃない。でもさあ何でプジョー無いのプジョー」

どうやらルノー5を乗り潰して(文字通り潰して)
姫は今プジョーに乗っているらしい。

岐阜の友達の家へ行く途中脇から飛び出してきた車を避けようと
急ハンドルを切った結果5とは今生の別れになってしまったようだ。
幸い姫に怪我は無く・・・・・。

しかしその日はさすがに気丈の姫も落ち込んで、
朝まで飲んだそうな。

でもそこは我らが姫次の日にはすっかり立ち直り、
次の車を物色そして目に留まったのが、プジョー
決め手はライオンのマークか?
知ってか知らずかまたもやフランス車。

「ところでプジョーのタイプは?」
近況も含めて返事を送ると。

たった一言

「206描きなよ」

かしこまりました。
プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR