スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄な線

ro-ba-_convert_20130118104710.jpg
papayoyoさんのブログ(クルマノエホン http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/)

イラストを取り上げていただきました。

その中のお話で、美術学校に通われるお嬢さんの座右の銘が「無駄な線は1本も書くな」でした。

普段雑味と無駄な線が売りの作者は今更ながら反省しきりです。

何枚もイラストを描きながら突然出てきた1本の線で筆が止まってしまうことがあります。

この線は必要なのか?

答えは出ないので大抵の場合不貞寝してしまいますが。

ここはもうひと踏ん張り先に進めて答えを出そうと思いました。

「線が死んでなきゃいいんだ」

少し甘くなっていたかも。

反省。



スポンサーサイト

ミニお色直し

mini縮小
今ミニは塗装のお色直し中です。

昨年の末お付き合いのあるT自動車さんへ仕事でお邪魔したとき、

打ち合わせも終わり世間話をしていると社長が・・・

「ミニだいぶいっとるなぁ塗装」といきなり。

「え~そうなんです直すと相当かかりますよね」と話の流れで、

「でも今なら塗装で済むけど、ほっとくとレストアやぞ!ひゃっひゃっひゃ」


2年前に信号待ちで後からアクセルとブレーキを踏み間違えた車に

追突されてトランク周りがギャオスの後頭部のようになってしまい

板金・塗装。

それを見たHが「おお~コーダ・トロンカじゃん!」って

違うだろ。

全体にやれてていい感じだったのに

後だけピッカピカ

ちぐはぐが気にはなっていたんだけど。

(止まってて追突されたのこれで5回目)



「どれ位するもんですか?」これまた話の流れで・・

「結構するぞ・・・」

「そうでしょうね」

「〇万円から〇万円はかかるな」

社長それって相場値段÷円周率じゃないですか!

「安!!!!」

と思ったんですがここは心を鬼にして、

「そうですよねぇ やっぱりいきますよね」

冷静さを装おい、はやる気持ちを抑えて社長の機嫌が変わらないうちに

「お願いします!」

「あの~何箇所か凹んだところもあるんですが?」

「ええわ全部やっといたるで」

「込みで?」

「ああ!」

すばらしい!社長あなたは神様です!

あとは塗装完成まで社長がどうぞブログ見ませんように。

1月 ダンテ・ジアコーサ

1月です
1月3日は初代・二代目フィアット500の生みの親ダンテ・ジアコーサさんの誕生日です。

ミニをデザインしたアレック・イシゴニス氏や、

ビートルを設計したフェルディナント・ポルシェ博士と共に、

車好きには神様的存在。

二代目500の愛らしいカタチは非力なエンジンの負担を少しでも軽減するため、

鉄板の角を丸く丸くしていった結果。

最初から“カワイイカタチ”を狙っていた訳ではなく、

然から生まれたカタチ

だそうです。

ミニもそうですが基本大衆車ですから、

手持ちのエンジン、他の車からのパーツ流用の制約の下でいかに安く出来るかが勝負。

クルマなんか走りゃいいの世界で、

カワイイやカッコイイは二の次三の次のはずなのに今だ色褪せることのないデザイン。

クルマにまったく興味の無い人でもチンク・ミニ・ビートルは知っている凄さ。

一口に時代が違う、デザインのレベルが高いと言ってしまえばそれまでですが、

それだけじゃないクルマに対する設計段階での愛情が違うんでしょうね。

コンピューターで自由な線、面が制約無しで描けるようになった今、

意図的に可愛さを意識したデザインや無用に威圧的な顔。

作る側に「車はもう家電だし」が見え隠れするデザイン。

薄っぺらであっという間に記憶から消えていってしまう車のなんと多いことか。

今度のク〇ウンデザインした人、

聞いとる?

謹賀新年

コブラコブラ
あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

やっぱりコブラか?

という声が聞こえてきそうです。

年明け早々年男・年女の方には申し訳ありませんがヘビを描く気にもなれず。

かといって毎年干支絡みのものをと思っている手前・・・。

ダッジ・バイパーも考えてみたんですが聞いてみたら誰も知らないし・・・

そういう訳で、2013年始めの一歩はコブラになります。

(っということは、ひょっとして来年もコブラか?)
プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。