シュコダ1100MB

シュコダ
チェコに行きたい。

ことの発端は以前岐阜のKがチェコへ出張することになって・・・。

「へぇ~中国に続いて今度はチェコスロバキアかぁ」

「チェコ」

「チュコスロバキアだろ?」

「チェコはチェコ、スロバキアはスロバキア!」

恥ずかしい話それまでチェコとスロバキアが1993年に分離独立して

別々の国になっていたことを知らなかった(チェコの皆さんごめんなさい)

前によくヨーロッパ(特にイギリスやフランス)へ

古い自動車の部品を探しに行くSちゃんに聞いたことがあるんだけど。

「ヨーロッパの古い街の路地にひっそりとたたずむチンクとか、4や5ええやろなぁ~」

「あれへん、あれへん、もうそんなとこあらへんで、停まってるのはピカピカのオペルやフォードや」

「のぶちゃんの言うような風景探そと思たら東欧やろなぁチェコとかポーランドとか」

チェコ

電子レンジを発明したのはチェコ。

(たしか第二次大戦中アメリカのレーダー担当兵が

レーダーの前に立つと胸に入れたチョコレートが溶けるので閃いた。てな話聞いたけど、ガセ?

そういやチョコってアルミホイールで包んであるよな)

ロシアのバルチック艦隊を打ち破った日本海軍の旗艦三笠のエンジンはチェコ製。

その当時すでにエンジンで電気を作りモーターで駆動する戦車も作っていた。

(ハイブリット、ハイブリットと騒いでいるけど所詮先祖がえり)

【百塔の街】プラハ

おとぎ話に出てくるような町並みの片隅に古いシュコダやタトラ・・・・

うん~行ってみたい!

花粉症はあるんだろうか?











スポンサーサイト

シトロエン アミ

アミ縮小
花粉の飛散もピークを迎えアレルギー症状もとんでもないことになってます。

のっぴきならない用事でも無い限り、

自宅にひきこもり極力外には出ないようにしたいのだけど・・・・

今日みたいに晴れて風の強い日に限って打ち合わせだとかあるんだよなぁ!

「いいなぁパリなんか花粉症ないんだろうなぁ」

「ないんじゃない」

「パリかぁ・・・」

打ち合わせに集まった3人が3人ともマスクに花粉用メガネの出で立ちで、

肝心の話はそっちのけ、

やれ甜茶が効くだのヨーグルトがいいだの、

挙句の果てに儲けて春は花粉に悩まされない

「パリへ行きましょうパリへ!」ってことで打ち合わせはお開き。

聞くところによるとパリはパリで街路樹として沢山植えてあるマロニエが

春盛大に花粉を飛ばしてスギ花粉と同じ症状を引き起こしているそうな・・・

来年はいっそのこと南極か!

南極縮小






フィアット124アバルトラリー

124縮小
komenofukuronoe
プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR