スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ後姿

ミニ後姿
昔から

「おしりは口ほどにものを言う」といいますが、

車ではよく【顔】にあたるフロント周りが話題になります。

たしかに顔のデザインは車のアイデンティティの確保において非常に重要なポイントではあります。

「今度のクラウン見たきゃ?」

「見た見たおそぎゃ~(怖い)顔しとるがね」

新型クラウンなどは“怖い顔”がデザインコンセプトになっているのは火を見るよりあきらかであります。

狭い道で鉢合わせになりたくないクルマの筆頭でしょう。

名古屋弁で

「どいてちょ~(譲ってください)」

と言うより土佐弁の

「なめたらいかんぜよ!」

に近い威圧感に溢れています。すばらしい!

でも道を譲り走り去る“うしろ姿”をバックミラーで見送ると・・・・。

「なんや尻は普通やね」

となります。

どうせならリアデザインにも【ナマハゲ】スタイルを貫いていただきたいものです。

さて“うしろ姿”に話は戻りますが、顔はすれ違うとき一瞬ですが、

車を運転していて一番長く見ているのは“うしろ姿”に他なりません。

フロントは印象に残ってもリヤスタイルはどんなだったか覚えていない車が多いように思います。

N1が評判のようですが“Nコロ”のかわいかったところは顔もですが、

おしりの丸いところが後から見て愛嬌があったところです。

あの四角いおしりではただ“顔の黒いクルマ”じゃありませんか。

顔が黒くて売れるならこの辺は田舎ですから畑仕事で真っ黒になった

近所のおじさん達でも話題になりそうなものです。

うしろを丸くするとトランク容量が・・・・

機能的に・・・・

分かります今のクルマは機能的にはもう十分です。機能は忘れましょう!



ブルーバード410のちょっとたれ気味の哀愁漂うおしり。

117クーペの繊細で優雅なおしり。

コスモスポーツの薄く宇宙的なおしり。


「あんな薄いトランクでは何も乗らんがね!」

という意見もありますが、

ご心配めさるなご同輩。

コスモスポーツのトランクに乗せていくのはキャンプ用品や引越し荷物ではなく、

製作者やオーナーの“夢”なのですから。



顔のデザインでいっぱいいっぱいで“うしろ姿”まで神経いってないクルマが徘徊しています。

後を走る車のドライバーが惚れ惚れするような、

優しい気持ちになれるような“うしろ姿”がいいのでは?


「おしりよければすべて良し」








スポンサーサイト

ミニイラスト販売

ミニ
このたび

ミニのパーツショップ 

MINI Parts サーフブルーさんで、

イラストを販売していただくことになりました。


国内では手に入りにくい輸入パーツやオリジナルパーツを

お財布に優しい値段で販売してみえます。

ミニ乗りには必見の非常にありがたいお店です!


イラストも少しづつ増やしていくつもりです。

是非覗いてみてください。



プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。