スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイハツ ミゼット【くるま好きの生きる道】

ダイハツ ミゼット
小学校の低学年ごろ父親の実家にはまだ木製の冷蔵庫があった。

正面に取っ手の付いた扉が2段あって小さな上の扉の中に氷を入れその冷気で中の物を冷やす、

電気なんて必要の無いまことにシンプルでエコな冷蔵庫である。

ただ氷頼みの代物なので暑い盛りには夕方までに氷が解けてしまい、

風呂上りに楽しみにしていたラムネが、

ぬるい気の抜けてものになってしまってがっかりすることもあった。

そこで3人組の大好きな“氷屋さん”の登場である。

雨蛙みたいなミゼットに乗ったカマキリのような氷屋さんは大きな鋸で、

「ザクザク」と氷を切り冷蔵庫の中へ。

タバコを銜え額の汗を首に巻いたて手拭いでふきながら・・・・・・

「高速冷房車に乗るお客さんはいますかぁ?」と言った

顔は怖いけど優しい氷屋さんで、

私たちをよくミゼットに乗せてくれた、

「は~い乗りま~す♪」

一緒に遊んでいたH君もTちゃんも我先にミゼットの荷台に乗り込んだ。

「高速冷房車発進します♪」

ミゼットが走りだすと荷台の氷で風が冷やされてそれはもう涼しいのなんの“天国である”。

セミの声を浴びながら次の家また次の家、

舗装道路なんて国道くらいのもんでほとんどの道がデコボコ、

氷と一緒にポンポン跳ねた。

ミゼットは白い煙を吐きながらのんびりと路地を行く。


おじさんを少し手伝い欠けた氷を貰って手掴みでかじるのが最高でした・・・・



それから間もなく電気冷蔵庫が普及して雨蛙も優しいおじさんも見なくなった・・・・・




そのころは人もクルマも不器用でかばい合いなんだか一生懸命だった。







スポンサーサイト
プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。