スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルファロメオ 2000 スポルティーバ クーペ【Alfaromeo 2000 Sportiva Coupe】

2000 sportiva coupe
アルファロメオ 2000 スポルティーバ クーペ。

車名を声に出してみると巻き舌が心地よい響き♪

アルミボディ、スペースフレームシャ-シー、ドデオンアクスル、クルマ好きにはたまらない単語の数々・・・

そして何よりもそのカタチ。

あのアルファロメオ史上“もっとも美しいクルマ”と形容されたティーポ33ストラダーレをデザインした

ベルトーネ時代の“フランコ・スカリオーネ”さんの作品。

あのミニよりも古い1954年生まれ。

セダンやミニバンに比べると自由な線が引けるだろうクーペだけど、

複雑なプレス、モールの使い方、一つ間違えると“うるさいデザイン”になりそうなところを絶妙なバランス。

フィンの先に着く小振りのテールランプ。

イタリア製スーツのポケットのように何も入らない小さなトランク。

(容量なんか端っから気にしてないトランクリッドのカタチなんだろうねぇ♪)

Eタイプに似ているようでそれよりも遥かに妖艶なボンネットのライン。

遊び心を感じさせるちょっと先を曲げてみたモール・・・・・

60年以上前に流体力学まで考慮してデザインされたアルファロメオ 2000 スポルティーバ クーペ。






スポンサーサイト

ロードスター【Roadster】謎は解けた。

nb.jpg
新型(ND)ロードスターが発売されたころよく質問された・・・

「今度のロードスターカッコイイですよね?」

「新しいロードスターどうです?」

「新型のロー・・・・・・・・?」

販売しているディーラーの営業マンならいざ知らず仲のいいヨ○タやニ○ッサンの営業マンから、

果てはうちの長男までが・・・

「おいおいそんなにカッコイイのか

でも新しいはずなのに前にどこかで見たようなこの違和感はなんだ。


最近どうも“黒板を爪で引っかいたような”ウ~ってなるデザインの車が多いので、

あまり気乗りはしなかったのだが【百聞は一見に如かず】とにかくミニに跨っていざマツダへ・・・・

うちのすぐ近く5分とかからず到着。

ずらっと居並ぶ新車・・・

「おいおいみんな黒かいマツダ同じ顔やからどれがどれかわからんがな」ぶつぶつ言いながら店内へ、

ほどなく人の良さそうな営業マン登場。

「お車ですか?」

「車ですかって飛行機売ってないやろ」 いやな客である。

「ロードスター見せてください」

・・・・・・・・新型ロードスターと買いあるプレートの前に立って黒い実車を見る・・・・・・

ネットで見たときに感じた妙な違和感 どうして?

「カッコイイでしょ!」 営業マンが言う。

「ロードスターは2代目が好き」

【新型を見に来ておいて2代目もないもんだ】 いやな客である。

みんな洗脳されているのかそれとも私が時代遅れなのか・・・

カタログを貰いひとしきりミニについての質問に答えて帰路につく。

それにしてもこの違和感はなんだろう・・・


カミさんと行くいつもの散歩コースに自販機が沢山設置してあるところがある。

その前に赤いロードスターが止まっていた。

私はカミさんの意見が聞きたくて立ち止まり指差し言った。

「あの赤いオープンカー新型ロードスターやで どう?」

「ふ~ん なんか顔 謎の中国人みたいや」

《これは個人の感想であって新型ロードスターの効果・効能をしめすものではありません》

「謎の中国人?」

nd.jpg
謎は解けた。



プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。