スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来た!見た!買った?

少し前までちょっとした話題になっていたみたいだけれど実際に目にすることもなく、

あまり興味もないのですっかり忘れていた・・・・。



朝から30度を軽く越える暑い日。

採寸のためいやいや足場の高い所へ上がっているとき、(高いところは苦手です)

メジャーの端を持っていたYが突然・・・

「来ましたよ!」

「何が?メジャーを離すヤツがあるか!」

「ピンクですよ!」

「ピンク?」

メジャーを拾い上げながらYがアゴで指す先を見ると・・・・

ピンクのクラウン

だった。

話題になっていたころ、

勝手に1950年代のビュイックやキャディラックあたりの淡く柔らかいピンク

を想像していたんだけど・・・・ビュイック

違った!


それはエリノア・パーカーやオリヴィア・ハヴィランドじゃなくて・・・・

ジグソーのスカイハイで颯爽と現れる、

華麗な空中殺法で一世を風靡した【千の顔を持つ男】の異名をとる。

ミル・マスカラスだった!ミルマスカラス
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わはは、ミル・マスカラス、古っw。
タイガー・ジェット・シンにマスクをはがされて、
あ、そんなことはどうでもw。

ですよね~、
僕は後ろにつけて、
写真を撮ってしまったのでした。
http://qinggengcai.blog2.fc2.com/blog-entry-703.html

No title

おもわず写真を・・・わかります。
あのときカメラあったら足場の上から撮ってただろうな。

最近無彩色の車が多いので、
良い悪いは別としてインパクトはあったけどなぁ・・・・

私には林家ペー&パー子ご夫婦専用車意外の使い道が浮かばない。

聞くところによると柳の下の2匹目の泥鰌を狙って、
空色と若草色も出るとか・・・・やれやれ。







カラーデザイン

私も現物はまだ東京MSでしかお目にかかっていません。
売れているんでしょうか。
この色を選択したトヨタのデザイナーはある意味スゴイかも。
買う人もすごいけど。
http://ehonkuruma.blog59.fc2.com/blog-entry-268.html
で紹介した絵本「のろまなローラー」に登場している日野ルノーのピンクだったらありかなと思いました。
最近ではルノーのルーテシアやキャプチャーのブルーが気に入ってます。どちらも微妙に違う水色なんですけどきれいです。フランス人のセンスを感じます。
昔仕事で色彩心理学に少し興味を持ったことがありましたが、
カラーデザインって難しいですね。

No title

私は“薄紅梅(フクシャピンク)あたりを想像していたんですが。
強い日差しのせいかピンクというよりもマゼンタに見えました。

papayoyoさんのおっしゃるとおりフランス人のセンスには感服します。
DS3の限定車で、
ブラウン ヒッコリーXヴェール シデュールやノアール ベルラネラXブルー ベリルあたりすごい組み合わせ。
こういった色をしれっと身に着けてしまえる人がうらやましい。

日本にもすばらしい伝統色があります、このへんで日本人にしか表現できない色が出てきてもいいと思いますがね。

赤香色にトップが海松色とか・・・暗いかな?


プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。