スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアンフ スピットファイア【私にスピットファイアをください!】

トライアンフ スピットファイア
「私にスピットファイアをください」

第二次世界大戦において壮絶な空中戦で有名な【バトル・オブ・ブリテン】

爆撃機の護衛を命じられたドイツ軍パイロット“アドルフ・ガランド”が、

必要なものはないか?とドイツ空軍元帥ゲーリングにたずねられた際、

航続距離が短く“一撃離脱”を得意とするメッサーシュミットBf109よりも、

旋回性能に勝れる敵機のスピットファイアが欲しいと言ったのはこれまた有名な話。

その【バトル・オブ・ブリテン】で制空権を守り抜いた、

救国戦闘機【スピット ファイア】の名前を受け継いだ

【トライアンフ スピットファイア】

意味を調べてみると、

「かんしゃく持ち」・・・・・?

同じく戦闘機に「スパイトフル」“意地悪”とか

戦艦に「テリブル」“怖い”なんて付けてしまうイギリス流ジョークか。

“垂れたお尻が好き”  「クルマの話です」

と言いましたが私もう一つ、

「ウエストがきゅーと締まったいい女にも弱い♪」  「ですからクルマの話です」

俗に言うコークボトルラインというやつですな。

ボンネットからのラインがドアに向かって大きく弧を描く、

そして今度は先ほどより小さなRでトランク向う躍動感。

このころのダイナミックな “ミケロッティ デザイン”

顔立ちもスッキリまさに【小股の切れ上がったいい女】  「くどいようですが、クルマの話です」

好きですね♪

ギアを1速に・・・アクセルを深く踏み込んで・・・・風が・・・・



「のぶちゃん、トラはやめとき」

「Sちゃんか?何でや?」

「トラは重いよって走らへんで、MGにしとき」

「ええやんかほっといてんかワシはトラが好きなんや!」

「けったくそ悪いやっちゃな人が親切に教えやっとるのに、それに自分花粉症やないか」

「空想の世界では花粉症じゃありません」

「それただの妄想やろ」

・・・・・・・・・。














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クルマも女性も・・・

初コメ、失礼いたします。

ウェストが締まった・・・
小股の切れ上がった・・・
そんなクルマも女性も大好きです!

で、ロドスタと奥さん・・・、
どーなんだろ?!(笑)

No title

コメントありがとうございます。
若いころは“小股の切れ上がった”切れ味の鋭いぴりっとした車ばかりに目がいったましたが・・・
このごろは車も女性もいささか【とうのたった】角の丸いあたりの優しいのが好みになってきました。
【歳を喰ったということですね】

No title

スピットファイアなぁ、
MGなぁ、ミジェットなぁ、妄想しますなぁw。
メッサーシュミット、イセッタ、
あ、とうがたちすぎてますなぁw。

熟成

イセッタが1955年でたしかメッサーシュミットが1952年、
ミニが天皇ご成婚の年だから1959年生まれか・・・
ミニも十分“とうがたちすぎてます”。
肉も腐る前が美味いなんていいますし、
【旨味がたっぷり出た】ミニを精々楽しみますか。
プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。