スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこへ行くニッサン!

「やっちゃえNISSAN」

「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」

その後車が一糸乱れず列車のように通り過ぎてゆくCMを見て、

【ディストピア映画】の一場面のように寒いものを感じた。

この辺のような田舎では高齢になっても自動車を運転する必要があるため、

自動運転車は意味のある乗り物であると思う。

しかし法律的な問題など解決していかなければならない項目は山積みのはず。

「やっちゃえ」

で進んでいっていいのか?

議論が苦手な国なので
【人の上げ足をとるのは上手】

大事なことが十分議論されずにズルズル進んでゆく。

「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」

確かにそう思う。

でも誰が自動運転車を望んでいるんだろう?

少なくとも私の周りには誰もいない。

最近自動ブレーキや自動ライントレースやら“自動”の文字が目に付く自動車業界。

そんなもんは【縁の下の力持ち】いざというとき・・・

「よかった!そんなの付いていたんだ」

が正解でわざわざ【こんなの付いてます】声大きくアピールするものじゃない。

“自動”が意味するのはより安全であるはず売るためのファッションになってないか。

人間すぐ慣れる“自動”の上に胡坐をかくようになる。

それよりも高齢者や子供を見つけたら自動的に徐行する装置とか、

健常者がどうやっても身障者専用駐車場には駐車できない装置とか、

ウインカーも出さず車線変更をすると警報音が車内に鳴り響くとか。

運転技術や運転マナーの向上の方が安全につながるように思うが。

z.jpg
久しぶりにZを見た。「かっこいい」

「気づけ!NISSAN」








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自分もあのCM観て、うすら寒い思いがしました。
自動車メーカーが自ら自分のアイデンティティを放棄したのか?!とも。

もうクルマメーカーに、ワクワク・ドキドキを求める時代じゃないのかな(淋笑)

隔靴掻痒

tomoさんコメントありがとうございます。

食器乾燥機にワクワクしないし炊飯器にドキドキもしないように
クルマに感情移入する時代ではないのでしょう。きっと。

作り手側の計算ずくなのかクルマに対する興味がどんどん無くなっていきます(昔は新車が出ると必ず見に行ったもんです)。
そうは思いたくありませんがクルマという種が限界にきているのでしょうか。

だから自動運転なんだと各メーカーがそちらに向かうようなら“幕引き”は思いのほか早いでしょう。










管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。