シトロエン2CV【Citroen2CV】粋ってなんですか?師匠

2cv_20160126142038e18.jpg

いい歳なんだから「粋に生きたい」とこのごろ想うのです・・・・

もう随分前になるんですが例によって突然やってきた我が師匠になぜ2CVに乗っているのか聞いたことがありました。

「どうして2CVなんですか?」

「なんとなく」

「なんとなく?」

「そうなんとなく」

「え~」

フランス車それもシトロエンおしゃれで粋の塊のような2CVを日常の足として使っている。

“ほったらかし教”の教祖で“長いものには巻かれろ流”の師範であらせられる我が師匠。

さぞかし“粋“な回答が・・・・と期待したのですが・・・



「じゃここにラテン系のオープンカーがあるとしようお前何色がいい?」

「赤かな」

「いつ乗りたい?」

「夏幌を上げて眩しい陽を浴びながら海沿いを・・・」

「健康的だがオープンカーの粋な使い方とはいえんなそれに紫外線と潮風はクルマによくない」

「・・・・」

「色は濃紺か黒昼間は幌を絶対に上げない、

季節は冬人通りの途絶えた深夜オープンにして雪の降る街を一人流す」

「それってやせ我慢じゃないんですか」

「粋とは自分の問題である10あるものを2か3ですまし余力は他者への心配りにまわす」

「周りの目が気になるようではまだまだじゃ」


これも後で奥さんに聞いたのですが、

師匠もともとポッチャリ体系だったのを2CVを手に入れたのを機に痩せたようなんです。

非力は非力と受け入れ無理な注文をクルマには求めず自分が痩せて補う。

そんな影の頑張りはおくびにも出さず“しれっと”2CVに乗る・・・

ほったらかしにみえて実は愛情一杯。




「帰る」

前からやってきた幼稚園バスに道を譲りガラス窓に鈴生りの園児たちに笑顔で手を振りながら師匠は帰っていった。




「師匠少しわかったような気がします」





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お師匠さん、「粋なコメント」ですね!

ふと自分も「なんで不便なオープンカーに乗ってるんだろ?」って思うコトあります(^_^;)
まぁ、結局は「9の不便より1の楽しさが勝る」に行きつくんだけど。

自分もロードスターを「粋に乗りこなす」コトに努力しないとな(汗)

Re: トキとメダカとクルマ好き

> 「冬人通りの途絶えた深夜オープンにして雪の降る街を一人流す」
>
> 絶滅危惧種に指定されたお互い“クルマ好き”としては
>
> このへんのところ頷けますよね。
>
> 粋に乗りこなせるよう日々精進いたしましょう(笑)
プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR