ビートルがやって来たヤァ!ヤァ!ヤァ!

ひょんなことからうちにビートルがやって来た!

「ビートル誰か買ってくれる人おらんやろか?」

それは仕事でお付き合いのある洋品店の社長さんからの一本の電話から始まった・・・・

社長さんは古いボルボやアルファスッドなどなど乗り継ぐ根っからのクルマ好きで、

特にビートルは大好物。

他のやっかいなクルマと平行していつももビートルがガレージに収まっていた。

でも変なものでしばらくすると・・・・

「もうビートルはええわ(笑い)」

と手放してしまう。

それがまたしばらくするとガレージに別のビートルが・・・・

「これ大阪で見つけてきたんやスポルトマチックいうてな・・・・・」

完全に病気である。

この日も過去に幾度と無く聞いた「もうええわ」コール。

出た!またか!

真剣に聞いていたら持たないのでてきとうにあしらっていると・・・

「松ちゃんマジ!マジ!本当に誰か探してよぉ」

「どうせ又ビートル買うんでしょ今のに乗ってればいいじゃないですか」

「店の改装でお金がいるんや少しでも足しにしたいよって頼むわ!」

「・・・・・・・・・しゃーないな」

といことで若かりしころビートルを転がしていたのが忘れられず、

いつもビートルビートルと呪文のように唱えているHに聞いてみた・・・

「ビートルの出物があるんやけど、どう?」

「程度は?値段は?」

「そこそこやけど調子はいいみたいそれに安くする言ってたで」

「実物を見んことにはなぁ」

そこで3月最後の日曜日うちでお見合いと相成りました。

「色がなぁ・・・昔乗ってたのは黄色でビートルは派手な色がええんやけどなぁ」

実車を目にしたHはもう一つのようで・・・・

「そうかそらしゃーないな」

気まずくなりかかったその時

「俺買うわ!」

うちの次男坊から声が・・・・・

「え~お前そんな趣味あるんかいな?」

ビートル1
ビートル2
ビートル3
ビートル4
ビートル5
「ビートル買ったわ!」誰も信じてくれなかったその日はちょうど4月1日。
1974年式
色 チャコールグレー?
アイロンテール♪

ささやかな問題あれこれ・・・
左にハンドルを取られる。
オイルだだ漏れ。
ブレーキオイルもだだ漏れ。
床が腐って落ちそう。
ブレーキがフロントの右意外死んでる。
タイヤは新しいがすでにひび割れてる。
前のタイヤと後のタイヤの巾が違う前165後195.。
車高が低すぎて駐車場に入らない。
とんでもない爆音。
フロントのウインカーが無い?。
車内からは確認できないくらいライトが暗い。
なぜかダッシュボードにNISMOのバッチ(なぜにNISMO?)
まっええか♪
あとは野となれ山となれ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お~、
ミニが、オイルなんか漏れないクルマで、
ブレーキが効くクルマで、
ライトがまぶしいクルマで、
静かなクルマで、
室内が広いクルマで、
つまり、現代のまともなクルマに思えるw。
すばらしい。

前途多難

確かに!
ビートルから乗り換えるとミニは快適なバリバリのスポーツカーに感じます♪

でも・・・・・・
ドアにひじを掛けて丸いフェンダーを見ながらのんびり流す・・・・
そんなとき後からの
「ドコドコドコ・・・・」も結構いいもんですよ♪

結局ブレーキは総取っ替えになりそうです・・・・トホホ

拍手!

ビートル、素敵です!
小学生の頃、近所のお兄さんが乗っていたのを思い出しました。

次男さんの今回の英断?に拍手!
かなり手間が掛かりそうですが、素敵な相棒になるとイイですね!!

まだまだみたいです。

tomoさん応援ありがとうございます。

次男坊は早速ヘインズ買ってビートルと格闘しています。

こちらを直すとあちらが壊れるそんな状態のようです。

でもそれが楽しいみたいで大声で愚痴りながら嬉しそうです♪

私はカミさんから「口を出したらあかんで!」と釘を刺されてますから、

指をくわえて見てるだけです。

あ~早く直して貸してくれ!



No title

松岡家及びご友人のクルマに対する飽くなきチャレンジ精神、好奇心にこうべが垂れます。敢えて苦難を選ぶ道。
私はビートルにはあまりいい思い出がないのです。中学生の頃、初めて乗せてもらった外車が友人ちのビートル。板のようなシートで最悪の乗り心地でした。
でも確かに黄色のビートルは絵になりますが、このチャコールグレーは渋いですね。いいですねえ。ご子息の楽しい(?)カーライフの報告をまた期待しております(にやり)

噴火は近い!

なんとか“安全に”走れる状態にはなったようですが・・・
まだまだ問題山積みのようです。

苦難どころか”車バカ”には格好の獲物なんです♪

ただ毎日のように宅配で部品が届き、
車庫がビートル関係の物で溢れていきます・・・・
いつカミさんの怒りがピークに達するのかビクビクしながら過ごしています。

過去にも一度大噴火を起こして車の部品が全部無くなったことがあります。
くわばら、くわばら。








プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR