スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナカー絶滅の危機?

「先生!バナナはおやつに入りますか?」

「バナナはおやつに入りません!」

「ヤッター♪」

だからってんでタカシのやつ遠足に一房持ってきたなぁ♪

なんて笑いながらカミさんと朝バナナを食べていたら・・・

テレビから「バナナが絶滅危機・・・・・」

「バナナが絶滅・・・危機????」

朱鷺やメダカじゃあるまいしバナナが絶滅どういうこと?

よく聞いてみると・・・

1960年代にもパナマ病というカビによって「グロス・ミッシェル」という種類が絶滅したそうな。

そこで味は落ちるがカビに強い「キャベン・ディッシュ」という品種に切り替え世界中で作られるようになった・・・

ところが強いはずの「キャベン・ディッシュ」を蝕む新パナマ病が猛威を振るうようになってきた。

単一栽培ですべてが同じ遺伝子なので病気に対して無防備だという。

そこまで聞いて何だか車と似ていると思った。


昔はバナナも車も高嶺の花だった・・・・

風邪くらいじゃバナナは食べさせてもらえなかった。

熱が出て寝込んでやっとありつける軟らかく甘い幸せ♪

車も夜熱を出して医者まで飛んでいくときのタクシー、注射は痛いけどリヤシートの幸せ♪

どちらも最高の特別だった。

今ではバナナも車も普通になってしまった食卓の上に当たり前、車庫に入ってて当然。

パーツをうまく流用して別の車・・・・・・・

乗ってみると同じ車。

昔のバナナはもっと美味かった。

若い人達の間で「車に興味が無い」新パナマ病が流行している・・・・・・・・。バナナカー

燃費がいい、故障しない、高い安全性。
品質は上がったが同じ遺伝子の車たち大丈夫か・・・・・










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

結婚して20年、毎朝バナナを食べていますが、
絶滅の危機?!
こりゃ、今のうちに食べ溜めしなきゃ(^_^;)

最近のクルマ離れは自分らの年代(アラフィフ)でも進んでますね。
たまに会う同級生にも、
「まだクルマを趣味にしているのぉ~?」
っと冷やかに言われますし(汗)

自分の様に燃費など気にせずに、
ヒャーヒャー笑いながら走り倒す人種は、
もう絶滅危惧種ですね(苦笑)

Re: 朱鷺とメダカとtomoさんと。

> 絶滅危惧種のtomoさんこんにちは。
> 冗談抜きでバナナは危ないそうです。
> 車好きは居なくなっても誰も気にしませんがバナナはいけません。
>
> なんでも「キャベン・ディッシュ」に変わる強い品種が見つかったようですが・・・・
> 不味いらしいです。
>
> 昔食べたバナナはもっと美味かったように思います。
>
> クルマと同じで昔が懐かしいだけでしょうか・・・・・。

No title

ブレーキを踏まなくても追突しないし、
自動運転になれば、
運転しなくてもいいんだもん。
電気で走るから、音もしないし、
ダッシュボードがビリビリすることもないんだよっ(あ、ミニだけかw)。
電車みたいになるなぁ。
僕も、マイ電車を所有したいなんて思わないもんなぁ。

No title

私の周りの大半の人達はハイブリットそれに自動運転“賛成”のようです。
まぁほとんどの人が車なんかにこれっぽっちも興味ありませんからね。

いつまでも車、車って言ってる私達がバカなんでしょう。
情熱の集合体だったものが打算の塊に・・・・
作り手側がもうとっくに冷めちゃってます。







プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。