フィアット126【Fiat126】王道を外すのもクルマ趣味『イタリア編』

『王道を外すのもクルマ趣味イタリア編』

「イタリア車と聞いて思い浮かぶクルマは?師匠聞いてます?」

「フェラーリ」

「確かにイタリアを代表するスポーツカーですよね他には?」

「ランボルギーニ、マセラティ」

「あんたはスーパーカー世代か!」

「スーパーカーという言い方は嫌いじゃ」

「そうですね素晴らしいクルマがなんだか安っぽく聞こえますよね」

「そうじゃなくて小さくて人気のほらあるでしょ?」

「チンク?」

「空冷2気筒RR可愛いスタイルで日本でも人気者。でもそれ王道でしょ」

「チンクもいいですけどもう少し新しく四角いライトで憎めない表情のほら」

「パンダ」

「そっちに行ったか。ジウジアーロ先生デザインの今や名車の誉れ高いパンダ。4X4なんかスイス軍御用達ですからね」

「すでに初期型なんかコレクターズアイテムらしいですよ」

「ほらポーランドでも生産してて・・・」

「158」

「えっ158ポーランドで作ってたんですか?知らんかった」

「ええっとじゃ・・・・・・」




「おい見てみろあんな壺が200万円だぞ!!!!!」

「えっ壺が200万円!」

「なんでも鑑定団ばっか見てないで少しは話聞いてくださいよ・・・・・」


「じゃもう正解言いますよ。126でした♪」

126.jpg
「ヌオーヴァ500の後継車。
丸いチンクから四角くモダンなスタイルに、でもイタリアンスモールカー独特の可愛さやしゃれっ気は健在。
リヤもお約束のダーと垂れたお尻。
人気者の長女と末っ子に挟まれた素直な次女ってかんじの126」

「どうです師匠『王道外しクルマ趣味』にはピッタリでしょ♪」




「わしは・・・チンクがええ」



「・・・・・・・・・・・・・師匠

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アウトビアンキ A112、
どうですか?
赤で。

そして、師匠のチンクは、
もちろんブルーメタでw。

イタ車好きには絶大な神通力を発揮する”サソリマーク”
アウトビアンキA112いいところですね♪
ここは肩の力を抜いて、
ジュニアかエリートの薄いグリーンメタあたりでjazzでも聞きながらしれっと流すのはどうでしょう?

師匠は映画グランブルーでジャンレノさんが乗っていたボロボロの(多分アイボリーでドアだけ赤)チンクがいいそうです・・・・・変わってますから。
プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR