FC2ブログ

天災は覚えていてもやってくる。

いつものように、いつもの時間に仕事をするべく実家の細い道を入っていくと。

突然左から青い何かが・・

「ドッカ~ン」

父親の車だった。

よりによって今日はミニ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・最悪!

雨も上がり久しぶりにミニに乗ってきたらこれである。

「後を観てバックせんか!」

「お前がそんなとこにおるのが悪いわ」

父親に車を駄目にされたのはこれが始めてではない。

巷が四駆ブームの頃大きな声では言えないが我家も四駆に乗っていた。



爽やかな日曜の朝♪鳥のさえずり♪



そのとき鳴り響く轟音!

外に出てみると、

車庫が大破していた。

子供達お気に入りの四駆は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オープンカーになっていた。

シャッターを開けきらずバックしたためキャリーごと屋根をむしり取ってしまった。

床には急発進したらしいタイヤ跡が黒々と・・・・・・・・

犯人は速やかに逃走。

四駆は廃車「とほほ」


しげしげと自分の車だけチェックしてこちらには目もくれず行こうとする。

「オイ!待てどこへいくんや!」

「俺か?俺はこれからありがたいお経をいただきに天塾まで行かなあかんのや」

ゴルフに行った。

遠ざかる青い車の後姿を見ながら怒りが少しづつ殺意に変わっていくのを感じていた。R0012570_convert_20170701101559.jpg


「あ~やっちゃいましたね。大したことないように見えてこういうのが一番やっかいなんですよ」

「やっかい・・・・・・・・・・・・・・・・ですか?」

「後のフェンダーもいってますし、よく見ると前のフェンダーも押してますね、

なによりドアがボディに入り込んじゃってますからボディをひっぱらないと・・・センターピラーも曲がってますし・・・・・・」



見積りが出た

214,874円

「オヤジ!」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あちゃ~。

>「あ~やっちゃいましたね。大したことないように見えてこういうのが一番やっかいなんですよ」
ミニ屋で、参考までに、
ぜんぜん大したふうに見えないきれいなミニの修理代を訊いたら、
「あ、それ、廃車ですね」
って言われてショックを受けたことがあります。

ブリキのおもちゃみたいに鉄板をつないでますがw、
実は、超がつくほどモノコックですよね。

トホホ

もう少し前か後に寄っていれば被害は少なくてすんだものを、
狙ったように絶妙な位置に当たったみたいで・・・・・。
これが軽自動車だったら廃車だったかもと言われましたトホホ。
ただミニとビートルは鉄板が厚いので
「こんなんでも直りますよ」ですって・・・・
「こんなんてどんなんだよ」
プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR