アウトビアンキA112アバルト

a11202_convert_20110721102409.jpg
a11201_convert_20110721102244.jpg
2日前のこと、
台風6号接近で外に出ることもままならないので、
少しかたずけをしていたら、

(だから台風がくるんだとかみさんに言われた)

【誤解してもらっては困る、あくまでも台風が先である。】

本の間から懐かしいアウトビアンキのカタログが出てきた。

当然かたずけはこの時点で終了。

だから普段から整理整頓がちゃんとできていないと、
このように思いがけない掘り出し物がある。

Autobianchi A112 ABARTH
何も知らず国産車に乗って幸せな日々を過ごしていた
いたいけなおじさん連中を苦悩と恍惚の
外車生活へと導いたのは、
この車である。

震度・爆音・匂い
国産車が長い時間と労力を費やして、
消し去ってきた車の薬味が、

必要以上に効いている。

ようするに昔の車なのである。

スバル360や、チェリー、パブリカで、
車というものを刷り込まれた年代には
抗い難いしろものではある。

続く


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

松岡信男

Author:松岡信男

松岡信男イラストギャラリー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR